おせち

おせちについて(意味2)

鯛 ・・・おめでたいと祝いの席には必ず付く
栗金団・・・金団の文字が財宝に繋がり裕福で有ります様にと
六角里芋・・・子孫繁栄と親芋・子芋・孫芋と増えて行く里芋
海老の炒り煮・・・腰の曲がるまでと長寿を願い
田作り・・・五万米を充て五穀豊饒を願い
数の子・・・子孫繁栄の願いを込め
栗の渋皮煮・・・何事にも縁起良く勝つと勝栗を見立て
車海老・・・髭の伸びるまで長生きと不老長寿を願い
黒豆の関西煮・・・一年中まめにと
帆立・・・帆を上げ進む船と未来への明るい象徴
鰆の西京焼・・・春を告げる魚と縁起物
伊勢海老・・・伊勢神宮の神威とその名にあやかり、その姿は不老長寿の象徴と
鰤の照り焼き・・・東の鮭に西の鰤と縁起の良い出世魚の鰤
手鞠麩・・・古来正月の遊び物である手鞠を見立
初梅・・・初春の花、又健康と長寿と
亀甲椎茸・・・長寿の亀
蓮根・・・先の見通しの利く
松竹さや・・・おめでたい縁起物の松竹
昆布巻き・・・喜ぶの縁起物
蕪・・・すずなと古くは呼ばれ無病息災を願う縁起物
梅花人参・・・おめでたい梅

 

サイトマップ